観葉植物のある暮らし

こんにちは!LE'AHOMEのハナワです。

最近暑い日が続きますね!福島県は東北と言えど盆地も多数あるので気温が上がる地域も多数あります。

そんな暑い時期におススメなのが観葉植物。
新しく住宅をお考えの皆さんの中にも「新居には観葉植物を!」とお思いの方も多いと思います。

観葉植物のもつ効果には2つあります。

①お部屋の湿度を下げる
植物は、根から吸い上げた水分を葉の表面から蒸発させます。それと同時に周りの湿度を下げる働きがあり、これを「蒸散作用」といいます。観葉植物はお部屋のインテリアになるだけではなく、置くだけで暑さを和らげる天然のエアコンのような役割をしてくれるのです。

②カビやバクテリアを抑制する
夏は湿度も高いため、カビやバクテリアが繫殖しやすく、空気中に浮遊する量も多くなります。観葉植物にはそれらを抑制する働きがあり、観葉植物を置くだけで、置いてない部屋と比べてカビやバクテリアの数が50%~60%も少ないと言われています。

そして、初心者でも育てやすいおススメの観葉植物がこちら!

観葉植物.jpg

ぜひお部屋にグリーンの彩りを!

住宅建築担当のハナワがお送りいたしました。それではまた~。